ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムの脱毛プラン詳細と交通アクセス
価格と回数対象パーツ
¥300円税込(ワキ+Vラインは期間・回数無制限、他部位×2箇所はLパーツ1回、Sパーツ2回) 両ワキ+Vライン、+全身から2カ所(鼻下/あご以外)から選べる)
ミュゼプラチナムの評判まとめ

ミュゼプラチナムに関するクチコミ(88件)の66%(58件)が「○:良い」と評価

ミュゼプラチナム公式ページへ

ヒザ下

TBCの脱毛プラン詳細と交通アクセス
価格と回数対象パーツ
1000円税込(1回)両ワキ/両ヒザ下
TBCの評判まとめ

TBCに関するクチコミ(100件)の29%(29件)が「○:良い」と評価

TBC公式ページへ

脱毛サロンRiNRiN

リンリンの脱毛プラン詳細と交通アクセス
価格と回数対象パーツ
¥9,800円税別(4回)、¥12,800円税別(8回)、¥15,800円税別(12回)脚 他(手の甲と指/Iライン/Oライン 他3パーツから選択)
リンリンの評判まとめ

リンリンに関するクチコミ(74件)の74%(55件)が「○:良い」と評価

リンリン公式ページへ

堺 脱毛コラム

この頃、脚のムダ毛をどうにかしたいです。
堺には何という脱毛エステがあるか調べました。
ミュゼプラチナムは【両ワキ+Vライン通い放題】に【お好きな2カ所】がついて300円(税抜)というプランがあるようです。
エステティック ミスパリではミスパリの美肌脱毛というプランで脚のお手入れができそうです。
リンリンはSパーツ選べる部位 定番/満足/完了コースで脚脱毛ができるみたいです。
TBCだと両ワキor両ヒザ下脱毛 終わりのある脱毛というプランがあるようです。


同じ堺でもそれぞれ場所が違うので住所がポイントですよね。
脱毛エステの住所を整理しました。

ミュゼプラチナムの立地はアリオ鳳店だと大阪府堺市西区鳳南町3丁目199番地12 アリオ鳳2Fのようです。
エステティック ミスパリの立地は堺タカシマヤ店は大阪府堺市堺区三国ケ丘御幸通59堺タカシマヤ 5Fにあるようです。
リンリンのお店の場所は堺東店 大阪府堺市堺区南三国ヶ丘町1-1-12 堺東KOTOビル2Fという立地。
TBCの住所は堺東駅前店は大阪府堺市堺区北瓦町2-4-18 りそな堺東ビル6Fにあるようです。


あとは脚脱毛で通うなら痛みについてどう書かれているかが気になりますよね。
脱毛エステのHPに書かれていることをメモします。
堺で脚脱毛メニューがある脱毛サロンを迷っている方に読んでもらたら幸いですね。
ミュゼプラチナムのHPの記載は「一瞬軽い痛みを感じる程度※痛みには個人差があります。」と記載があります。
エステティック ミスパリのHPには「痛みもフラッシュ脱毛よりありますが、即効性があります。」ということみたいです。
リンリンの公式ページでは「痛いですか? → ほとんど痛みはありません。両ワキ・Vラインなどの毛量の多い箇所・毛質のしっかりしている箇所は少し体感が変わるという方もいますが、「脱毛=痛い」イメージをみなさん持たれていて脱毛初めてのお客様は「覚悟してきたのに全然痛くなかった」「こんな楽ならもっと早くスタートすればよかった」のお声が多いです」と書かれてました。
TBCのHPには「Q.脱毛って痛そうで不安です。→ A.体感については個人差がございますので、度合いによっては遠慮なくエステティシャンにお伝えください」と書かれてました。

個人的にはミュゼプラチナムに行ってみるのがいいかな。 

堺脱毛ランキング4位〜

エステティック ミスパリ

エステティック ミスパリの脱毛プラン詳細と交通アクセス
価格と回数対象パーツ
¥7,500税抜き(1回30分)脚 他(ワキ/Vライン 他3パーツから選択)
エステティック ミスパリの評判まとめ

エステティック ミスパリに関するクチコミ(95件)の81%(77件)が「○:良い」と評価

エステティック ミスパリ公式ページへ

脱毛エステコラム

重要なことは脚の脱毛範囲をきちんと知っておくことです。普通、脚の部位は膝上、膝周り、膝下、足の甲、足の指に分けられます。

脱毛したキレイな脚に脱毛で快適な生活を送りたい時エステでプロの脱毛を選ぶために事前に知らないと損すること注意が必要なこと

全身脱毛のメニューでも脱毛サロンで行う場合であっても足のすねなど以外は全身脱毛の範囲外であり全身脱毛料金にプラスしてオプション料金が必要かもしれません

サロンによって脱毛前には自分で剃る処理が必要となりますが太ももの裏の部分のシェービングは見えない部分で処理を忘れてしまうこともあるのでよく注意して脱毛サロンに向かいましょう

膝よりも下に生えている毛は 体質的に多いという人もいっぱいいるのでとても毛が気にならなくなって自宅で処理をする必要がない場合が多く見られるのです